×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カラコンの安全な使い方

カラーコンタクト(カラコン)を安全に使おう

カラコンの安全な使い方

カラーコンタクト(カラコン)を
もっと安全に使い方は以下の通り。

取扱説明書はよくよむ。
商品によってケア方法がちがいます。

8時間以上の装着を避ける。
もしもの時にメガネをもちあるくと安心です。

カラーコンタクトを触る前は
石鹸でよく手洗いをする
外から帰った後の手は
雑菌ばかりです。
そのまま目の粘膜に触るのは危険!
念入りに手洗いを。

カラーコンタクトはしっかり洗浄
こすり洗いの必要な
カラコンはしっかりこすりましょう。
つけおきだけでは汚れがとれません。

カラコンの貸し借りは×
1dayではないものの貸し借りは
ともだちの目の粘膜の雑菌まで
かりてしまいます。

目の周りの化粧は基本薄化粧で
ウォータープルーフタイプのファンデーション、
マスカラはコンタクトレンズに
一度つくとなかなか取れません。

カラコンはつけて寝ない
危険です!やってしまいがち。
かなりの目へのダメージです。
気をつけましょう。

目がおかしいなと思ったら
すぐに眼科へ!



激安カラコン通販空間について

ページの先頭へ
トップに戻る
友達に教える


(C)激安カラコン通販空間